January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

3seconds × Dodong Diamond × Roy's Basement

あけましておめでとうございます。

2020年もよろしくお願い致します。

 

2020年最初のお知らせです。

Dodong Diamond(ドドン・ダイヤモンド) こと James Aranas(ジェームス・アラナス)に

スリーセカンズのキューケースを使用してもらうことになりました!

といっても恐らく日本では全く無名だとは思いますが、、、

フィリピン生まれの現在27歳、本名が James Aranas(ジェームス・アラナス) で

ニックネームがDodong Diamondo(ドドン・ダイヤモンド)です。

Dodongはタガログ語で 『〜兄さん』という意味らしいので『ダイヤモンド兄さん』です。

通称DDと呼ばれています。

 

photo by Edionisio

 

彼がDDです。

この写真はニューヨークの写真家 Erwin Dionisioさんに撮ってもらいました。

いい写真です。

 

スリーセカンズが初めてDDを知ったのは、YouTubeでジェフリー・イグナシオの動画を見ていた時でした。

これは2014年の動画です。

この時は10ボール・16セット先取りで6番、8番のハンデをもらっています。

DDが6番か8番を入れれば1セット(ブレイクインでもOK)というすごいハンデです。

この当時は実力差が大きかったようです。

 

こちらは2016年の動画です。

この時はハンデ無しになっています。

ほとんど表情を変えないクールなプレースタイルです。

個人的にはプレーする時にキャップをかぶっていることが多く、その独自のスタイルがツボです。

無表情&無口ですが不思議な魅力を感じています。

 

この動画の後半(54:50~)謎のおじさんが

「アメリカのみんな、とてもいいプレーヤーだから興味があったら連絡してくれ!」的なことを言っています。

その甲斐もあってか、現在はアメリカ在住でプレーしています。

 

こちらは 2019 US OPEN の動画です。

トーステン・ホーマンに2-8からの逆転ヒルヒル勝利で話題になっていました。

こちらは 2019 Diamond Las Vegas open でシェーン・バン・ボーニングに勝っています。

といった感じでトップレベルでの活躍をしています。

 

そのDDが所属しているのがRoy's Basement(ロイズ・ベースメント)です。

これまた日本では無名ですが、、、

アメリカで大きなギャンブルマッチなどを主催しているビリヤードチームです。

こちらがロイズ・ベースメントの主宰者ロイさんです。

アメリカのビリヤード雑誌で紹介されています。

『NEW ROAD WARRIORS』

恐らくROAD=旅をしながらマネーゲームで稼ぐという意味なので

『新世代のロードギャンブル戦士たち』といった感じのタイトルです。

ロイズ・ベースメントは、かつてアメリカで大きなマネーゲームが数多く行われていた

古き良き時代の盛り上がりを再び取り戻す事を主な目的に活動しているようです。

出典 Billiards Buzz

 

2019年は8月にDD vs Kevin Cheng の$40,000(約440万円)や

 

11月に『THE MATCH OF CENTURY』と銘打たれた因縁の対決、

デニス・オルコロ vs シェーン・バン・ボーニングの

$100,000(約1100万円)のメガマッチを開催しています。

 

そして2020年1月3-5日には我らがアレックス・パグラヤン vs スカイラー・ウッドワードの

$50,000(約550万円)のマネーゲームが行われます。

Roy's Basementの情報は主にFacebookで発信されていますので、気になった方は是非チェックしてみてください。

 

 

大分前置きが長くなってしまいましたが、今回作製したキューケースがこちらです。

3x5のハードケースをベースに、Roy's Basementのチームカラーに合わせたカラーリングになっています。

本体部分は黒のナイロン、ポケット部分は赤で、ファスナーやテープは白でアクセントをつけています。

上ポケットにはRoy's Basementのワッペンを縫い付け、サイドにはDDの文字とダイヤモンドロゴをプリントしています。

ちなみにDDの首にはダイヤモンドのタトゥーが入っているので、そのイメージでプリント位置を決めてみました。

反対側のサイドには大きくRoy's Basementとプリントしています。

ロングポケットの中はこんな感じです。

 

このキューケースをRoy’sBasementとのコラボレーションで限定販売することになりました。(DD部分のプリントは無し)

販売開始時期は2月の中旬位を予定しています。

生産分の大半はアメリカでの販売になりますが、もし興味がある方は一度ご連絡いただければと思います。

 

これを機にDodong Diamond、そしてRoy's Basementに関心をもっていただけると嬉しいです。

アメリカのトーナメントやカスタムキュー以外の、奥深いビリヤードシーンに触れられると思います。

 

今後はキューケース以外の情報の発信にも力を入れていきたいと思っていますので、

今年もスリーセカンズをよろしくお願いいたします。

 

 

pagetop